FX取引に慣れてもっと効率よく稼ぎたい!



通常の売買方法では限界があります。なぜでしょうか?

それはFXの取引の場合は「上がるか」「下がるか」の選択肢しかないからです。上がることを予想すれば「買う」、下がることを予想すれば「売る」の組み合わせしかないと言って良いほどFXの仕組みはシンプルです。取引条件別に初めてでも投資ができるバイナリーオプションの方がシンプルだと思われがちですが、コツさえ掴んでしまえば、FX取引もシンプルだということが分かってきます。

つまり、売買のタイミングを見極めることが重要になってくるわけです。ところが、大抵の会社が使っているチャートグラフは数個の機能しかついていないシンプルなものが多いです。しかし、タイミングは様々な要素から推測する必要があります。そのために必要な情報がそれらのチャートには足りないのです。

買いたい、売りたいのタイミングは人それぞれ違います。しかし、チャートは皆同じです。これでは独自のタイミングの構成は難しいです。

そもそも、人と同じことをしていれば利益は少なくなります。人と違うタイミングでの売買する能力、分析力が必要になります。

つまり、高機能なチャートであり、自分好みに改良できることができれば、利益が上がる可能性も高くなるかもしれないのです。しかし、自分一人の力ではチャートのプログラムは難しいし、コンピュータ言語が分からない人では尚更難しくなってきます。

そこで出てきたのが高機能チャートである「MT4」です。MT4とは「メタトレーダー4」の略称であり全世界の200を超えるFX会社が使っている取引ツールです。

個人でも導入することができ、一部のトレーダーは導入しています。
Meta Trader4のメリットの主なメリットは以下の3つ

・フリーソフト
・高機能なチャート
・自動売買にも対応


先にも言ったようにMT4は自分好みのチャートやツール構築が可能であり、様々な機能を用いてタイミングを見極めて売買することができるようになります。自分好みのラインを引いたり、グラフの形式も複数あります。

売買のために新たにタブを開く必要もありませんのでスッキリとした取引が可能です。しかも無料で利用できます。デメリットとして初心者には扱いづらいかもしれません。FXに少し慣れてきた中級者や上級者向けのツールです。

MT4の中でもさらに高度な技術として一から取引ツールを構築したり、自動売買を行うこともできます。これらは一般にEA「エキスパートアドバイザー」と呼ばれています。

MQLと呼ばれるプログラム用語を知っている必要があり、かなり高度な技術ですが文字通りの完全オリジナル取引ツールを作ることができます。MT4の特徴は、FXだけでなく、バイナリーオプション稼ぐなどでもよく取り上げられているトピックです。